昨年購入して、適当に洗濯機で回してもシワにならず、生地も丈夫で
めちゃくちゃ活躍したUNIQLOのブラウス、「あれ?間違って捨てた?」って思うくらい
見つからなかったんですが、主人の夏物に紛れていましたw 良かった見つかって…
上下、バッグ、サンダルにいたるまで、昨年(あるいはそれ以前)に買ったものですが。
201807201536158f8.jpeg
パンツ:GLOBALWORK
靴:RANDA
バッグ:MuseR

ちょっと暑すぎて、そして早起きしすぎて、コーデを考える余力がありませんでした…
というのも、今日から子供の学童保育のために、お弁当を作る日々が始まるのです~泣
いつもは5時起きだけど、しばらく4時起きだよ~泣泣

睡眠時間が減ったりすると、夏バテ気味になるので、気をつけなくては…

「お水、いっぱい飲むでやんす」20180720154057d2b.jpeg 
さて、長年、体調管理のために続けているOM-X。
これもきっと夏バテ防止に役立っている!と信じて数年続けております。
今回は、いつも飲んでいるOM-Xと同じ会社から発売されている「大平酵素」の
レビュー依頼を頂きましたので、比較しつつご紹介したいと思います。
左がカプセル状の「OM-X」、右がペースト状の「大平酵素」になります。
IMG_0536_R.jpg 

OM-Xはつるんとした錠剤タイプで飲みやすいのですが、お値段がちょっと高いなー、
または、粒が少し大きくて飲むづらいと感じる方にお薦めなのが 
先ほども書きました、OM-Xと同じ会社から発売されている商品「大平酵素」です。

◆大平酵素には「オリゴ糖」プラス◆ 
 大平酵素には、OM-Xのペーストに加え、 善玉菌のエサとなるオリゴ糖がプラスされており、 
 お腹の調子を整えるのに、より有効であるそうです。
 1日の摂取量目安で比べると、 大平酵素よりもOM-Xの方がペースト量が多いんです。 
 これは大平酵素にオリゴ糖が添加してあるためで、 お腹に効き過ぎるのを防ぐために、 
 大平酵素のペースト量はやや少なめに設定してあるそうです。

◆形状の違い◆
OM-Xはカプセル状で飲みやすく、 大平酵素はペースト状で、
ヨーグルトや豆乳に混ぜたりして、 バリエーションを楽しめるのが特徴です。
味が大丈夫なら、もちろんそのままでも。 
ちなみに大平酵素は1回分ごとにパウチに入ってるので 持ち運びなどはOM-Xと同じく、
ラクチンです。 

OM-X↓IMG_0539_R.jpg 

大平酵素↓IMG_0540_R.jpg 

 ◆値段の違い◆ 
 OM-Xは通常価格9150円、大平酵素は6264円です。 
 (これはいずれも、単品購入した場合の価格であり、 定期購入にすると、もっとお安くなります) 継続することを考えると、お値段の面はとても重要になってきますよね。
 
…で、こうやって書くと「それなら安いほうが良いのでは?」って思うんですけど 笑
やはり「ここはお値段の違いかな?」という点は実際、摂り比べるとありまして、
粒タイプのOM-Xは「生酵素」のおかげか?すっきりして目覚めや、快調な腸内環境を
かなり実感することができるのですが、ペーストタイプの大平酵素は効果が緩やか。


大平酵素は、カプセル状のOM-Xよりも 「少し飲みづらい」と感じる方もいるかも。
味を確認するために、トライアルサイズが用意されているので ぜひお試しになってみてください。 

大平酵素のトライアルサイズはこちら↓

OM-Xにも、トライアルサイズがあります↓


いつも応援して頂き、ありがとうございます◆








関連記事

コメント 0

新着記事一覧