お気に入りブランド「VIOLAd'ORO」。
もちろん、ハイブランドのバッグも大好きですが、家庭をもつ主婦ですから
自分のことに多くのお金をかけられません。
ですけれども、大人ですから、若い方と同じようなプチプラブランドはちょっと…という
気持ちにぴったりくるブランドです。

上質な素材を使いつつ、クオリティを保つために「MADE IN JAPAN」にこだわった
VIOLAd'ORO。ジャパニーズブランドらしく、使いやすい工夫が随所に施され、
使用していて余計なストレスを感じないところも魅力。

今シーズンはVIOLAd'OROで、2つのバッグを購入しました。

1つはトレンドを取り入れたカゴバッグ。
この形、昨年も同じようなものを所持していたのですが、今年も流行が継続しそうですし、
昨年使っていたものはプチプラだったので傷みも激しく、買い替えることに。
昨年のものと違い、しっかり内布・ポケットなどがあり、使いやすそうです。IMG_1580_R.jpg

蓋付で、取り外しができます。
IMG_1581_R.jpg IMG_1582_R.jpg 
…できるのですが、ふとした拍子に蓋がずれてしまったりするので、
ずぼらな私は、蓋なしで使う機会のほうが多そうです。笑 

もう1つは「こういうのが欲しかった!」と、見つけたときに嬉しくなったキャンバス地のバッグ。IMG_1576_R.jpg 
キャンバス地で、カジュアルではないデザインのもの、意外と「これだ!」というものがなく。
ゴールド金具を使った持ち手やレザーとのコンビで、とても上品な印象のキャンバスバッグ。IMG_1577_R.jpg 
これまた取り外し可能なショルダーも付いていますので、ハンドバッグとしても、
ショルダーバッグとしても。
IMG_1579_R.jpg 
夏には暑苦しいレザー素材バッグを持ちたくない、という理由で、つい「かごバッグ」に
頼りがちだったのですが、カゴだとカジュアル過ぎる場面もあり…
このキャンバスバッグなら「きちんと感」もキープしつつ、レザーバッグほど、
重たい印象を与えないので、使う機会はかなり多くなるだろうと思います。


コメント 0

新着記事一覧